2012年07月31日

GQインテリア指南! 男の部屋はどうあるべきか。

GQ JAPAN
9月号 (2012年07月24日発売) の目次


◆COVER STORY 矢沢永吉インタヴュー はじめての「Last Song」
デビュー40周年のいま、震災について、新作アルバムについて語る。

◆特集1 GQインテリア指南! 男の部屋はどうあるべきか。
*NYメンズ・スタイルのご意見番による「男の部屋」論 グレン・オブライエン、アンディ・スペード、河毛俊作
*男の部屋、その実例集 あなたはどんな部屋に住んでいますか? 5人の男が実現している、脳みその表現活動をご覧あれ。
*施主がイニシアティブをとった総工費500万円の天晴れリノベ! 石田さんちの男らしいリノベーションを見に行ってきました。
*石津謙介の「アイビー・ハウス」を訪問する。 「衣・食・住」にわたって提言を続けたVANの創業者はどんな家に住んでいたのか?

◆特集2 トーキョー12ベスト・セクシー・レストランを選定!
ホイチョイ・プロダクションズが贈る 2012年夏 東京いい店やれる店

◆清武弘嗣 オリンピック開幕直前インタヴュー 「目標はいちばん輝いているメダル!」 

◆「除染モデル実証事業」の真実は何か?
矢作俊彦、福島県大熊町に飛び込む フクシマは除染できるのか?【前篇】

◆持つと、持たぬと。by 藤野眞功
「三峡台北栄民之家」で暮らす刺青の老人たち。数奇な運命に翻弄された「反共義士栄民」とは?

◆ハロー!オックスフォード。
オーセンティックなアイテムが輝きを放つ、ブリティッシュムード花ざかりの今シーズン。大学都市・オックスフォードで綴る、懐かしくも新しいファッションダイアリー。

◆ワンランク上のデニムづかい
オン・オフ問わず、デニムをいかに着こなしに取り入れるかは、ウェルドレス・マンの火急の課題である。

◆紳士の週末。 玉木宏、バーバリー プローサムを着る。

別冊1 GQ × MITSUKOSHI WORLD WATCH FAIR よみがえるクラシック 名作時計のスピリットを継承する新作

別冊2 CITROEN シトロエン DS5の“リュクス”スタイル

*GQ TALK 河毛俊作・責任編集 貴方の人生を、より味わい深いものにする…かもしれないコラム集。
*GQ CARS クルマ・アップデート
*GQ DISCOVERY 祐真朋樹 “ジェンツ”への道。
*IN SEARCH OF ULTIMATE LUXURY 秋元 康 最後の贅沢 タキシードをオーダーする。「個」はいかにして「公」となりしか?
*AGONY PROFESSOR  内田樹の「ぽかぽか相談室」
posted by GQ at 15:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月12日

入江陵介「金メダルは絵空事ではない」,,,,,,, ”世界一美しいフォーム”を武器に金メダルを狙う彼の人間像に迫る。

GQ JAPAN
8月号 (2012年06月23日発売) の目次


◆特集1 ロンドンオリンピック2012
*入江陵介「金メダルは絵空事ではない」
”世界一美しいフォーム”を武器に金メダルを狙う彼の人間像に迫る。

*いざ、ロンドンへ! それぞれの闘う理由。
入江陵介(男子背泳ぎ)、大津祐樹(男子サッカー)、福見友子(女子柔道)

*ロンドンにかける男たち 二宮清純
藤原新、北島康介、佐々木則夫、伊藤正樹、太田雄貴。世界に挑む日本人アスリートに迫る。

*オリンピック・スポンサー・ビジネスの真実
オリンピックを支えるスポンサー企業の取り組みとは?

*ロンドン五輪招致、その真相と舞台裏
開催都市を勝ち取った栄光の裏の、もうひとつのアザーサイドストーリー。

*松岡修造さんに聞く、ロンドン五輪の見どころ!
GQが注目するアスリートを修造が斬る!

◆特集2 GQ WATCH Special 2012
時計を語れる男でありたい!
2012年注目の新作時計と5つのお話。

◆ミック・ジャガー独占インタヴュー
ストーンズ伝説の傑作アルバム、『Exile On Main St.』をめぐる真実のストーリー。

◆「橋下 徹」的思考について by 高橋源一郎
橋下徹が弁護士時代に書いた、知らざれる著作物をテキストに、
現・国民的人気政治家の正体解明に挑む。“次期総理レース”先頭馬(?)の深層を解剖!

◆「大阪」から何がはじまろうとしているのか? by 田崎健太
中田宏密着取材第2弾 「国家観」がないことは、ない!

◆FASHION Simply Red ただ、赤く染まれ
ホットで、エモーショナルで、ヴィヴィッドな、赤を効かせた着こなしに強く惹かれるのが今季のムード。

◆FINAL ANSWER OF THE BELT ベルトに首ったけ!
目利きたちが愛用する一本はどのようなものなのか。キーワードは、燻し銀。

◆GIORGIO ARMANI Coming Home 自分の時間へ
2012-13秋冬のジョルジオ アルマーニが描き出すのは、やはりタイムレスな男らしさとエレガンス。

*GQ STYLE ACADEMY大住憲生 スタイル道場
*GQ TALK 河毛俊作・責任編集 貴方の人生を、より味わい深いものにする…かもしれないコラム集。
*GQ CARS クルマ・アップデート
*GQ DISCOVERY 祐真朋樹 “ジェンツ”への道。
*JUST ANOTHER DAY OF LIFE 高橋幸宏の何気ないある日。
*AN MBA THINKS… 並木裕太 株式会社じゃぱん代表取締役気分
*AGONY PROFESSOR  内田樹の「ぽかぽか相談室」
posted by GQ at 15:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。